ブログ

2013年2月18日

アマテラスの胎盤を繋ぐビクトリア湖




2013年2月15日 
小川さんへ
地球には浄化しなくてはいけない場所がたくさんあります。自然からの歪と人間から生じた歪もあります。
また反対に、エネルギーが上がった場所もたくさんあります。

2月22日・2月23日・3月3日・3月13日・4月4日・4月21日はエネルギーがとても強い日なので良い未来を想像し、行動すると良いでしょう!!

さて、天照大神の胎盤を結ぶ3つのポイントに行かれるのですが、ビクトリア湖は世界的にも大きい湖なので、湖に着き、船に乗り、小さな島に着く途中で神眼のエネルギーを持つ、3個目の石を湖に投げます。
投げる合図は鳥が鳴いて知らせてくれます。

石を両手で持ち、
『ア マ テ ラ ス』と3回唱えます。
ア・・・アイディア(思想)
マ・・・マーク(目印・証拠)
テ・・・テレパシー(精神感応)
ラ・・・ライト(光)
ス・・・スパート(全力を尽くす)

全世界の 人々の 心に届くように、一言 ひとこと 区切って唱えます。
全世界の 全ての 人々と共に 共に動く証で石を投げます。

この旅・度は、
魔の物・魔の場所・魔の者が居ます。

ガムランボールとイワクラの藁を10cmもらった物をバックに入れます。鳴無神社で頂いた物は身体に着け麻を靴底にいれて履きます。アメジストのボールは防衛具として上着の上ポケットと上着の中ポケットとズボンのポケットに入れます。アメジストは小さくてもかまいません。
とくに、一枚岩を掘り下げて築かれた11の教会。そして、下に隠された1つの教会から出てくる負のエネルギーには要注意です。現在起こっているキリスト教の負の原因は此処からも出ています。
聖ギョルギス教会の十字架教会の中で、船井さんも小川さんにも持っている潜在意識の中にあるカルマを捨ててきます。

2013年2月15日

加尾の庭とビクトリア湖



2013年3月3日に自宅を土佐養生膳『加尾の庭』として

オープンさせます。

高知の地産地消の食材・クリークファームの有機野菜も取り入れて

中医学・陰陽五行に基づき体の良い料理をお出しします。

Pちゃんも六角の中に鎮座し、池には一トンの水晶を入れ

庭自体が聖地のようになりました。


 



世界中から必要な人々が集まってくるようです。

世界に必要な12人が六角堂に集合です。

Pちゃんは21次元にパワーアップするようです。

オープンの前にビクトリア湖に行ってご神事をしてきます。

いよいよPちゃんも世界にデビューです。

2013年2月11日

旧正月 おめでとうございます。



 2013 2月10日 旧正月です。

一年の計は、元旦にあり

神様からのメッセージで、全国の10本の指に入る神社が高知県内にあることが解りました。

ちょうど船井さんも高知に来て下さり、にんげんクラブの事業計画・今後の活動計画を相談しました。

せっかくのメッセージでしたので船井さん高知の神社めぐりと初詣をさせていただき

今後の新しい時代への『神願』を立てらせていただきました。



三つの波切不動さんと二つの一言主さんと一つの神母神社さんをお参りさせていただきました。









最後に高知で一番の神様に水晶を奉納させていただきました。

今年からは、大変忙しくなります。

2月から土佐経済同友会の代表幹事に任命頂き

3月には自宅を土佐養生膳『加尾の庭』としとオープンさせていただき

それに合わせて、Pちゃん、庭、磐座をパワーアップさせています。

全国、全世界から人がやってきます。

新しい時代を一緒に創ってくださる方たちが




神様とにんげんの協同作業がはじまり

真の理想郷が創り上げられます。

2013年1月10日

2013年 明けましておめでとうございます。



2013年 明けましておめでとうございます。

 昨年は、大変お世話になりました。

 有難うございました。 

2013年の日本時間のカウントダウンをギザのクフ王のピラミッドのなかで40人のツアーの皆さんと

一緒に瞑想の中で迎えることになりました。

振り返ってみると2012年はマヤの暦の一つの終わりの年で、新しい時代の幕開けの2013年をピラミッドで

遅れると言う幸運に感謝しております。

昨年は、坂本龍馬財団の設立や株式会社にんげんクラブ社長就任、個人的には新しいビジネスの会社を立ち上げ

させていただいたりと大忙しの一年でした。



これもPちゃんのお陰でしょうか?

2013年は、土佐経済同友会の代表幹事の重責もまわってきますし

自宅を現在レストランとして改装中で、3月1日オープン予定で

土佐養生膳『加尾の庭』として立ち上げる予定です。

全国・全世界からPちゃんや皆さんにとって大切な人々がやってくるようです。



2012年の暮れに神様から宣言をするようにと言われました。

『新しい理想郷をつくること』を

エコビレッジの建設、日本の文化を伝える海外での学校の設立、龍馬財団のニューヨーク進出

それとご神業の励行

今年は、世界へ羽ばたきます。

皆さん、宜しくお願いします。

2012年12月24日

2012年 にんげんクラブの皆さん  ありがとうございました

2012年 にんげんクラブの皆さん

 大変お世話になりました。ありがとうございました。

 全国の有意の方々と絆を結ぶことができました。

2013年は具体的に『新しい・理想的な世界』を構築していきたいと思っています。

 全国のにんげんクラブの皆さんのご支援を頂けたらと思っています。

 よろしくお願いします。

今年の寄合の写真・講演会の写真をご紹介します。



  8月の伊勢支部の寄合です。


  
  8月の愛知支部の寄合です。



  9月の山形支部の月山です。


  
   9月の仙台支部の寄合です。



   9月の福島支部の寄合です。




  12月22日の2013年を見通すセミナーです。



  12月23日 愛媛支部のPちゃん体感ツアーです。

 皆さん本当に有難うございました。

2013年はにんげんクラブが中心となって素晴らしい世界を創りましよう。

2012年11月30日

雷獣



2012年の12月22日の新しい時代を迎えるに当たり

我が家の『加尾の庭』の総決算を行っています。

ゴーストバスターズにお願いをして

家と庭のクリーニングをお願いすると

出るは、出るは、沢山のものが出てきました。

写真に写っているのがハクビシンの妖怪と言われるものでした。

インターネットで調べてみると『雷獣』と呼ぶようです。

『雷獣』は雷や龍とともに天から落ちてくる妖怪で日本全国に伝承が残されています。

チャネラーのNさんによると『雷獣』は琵琶湖の島に落ちてくる予定だったのが

何を間違えたか我が家の池に落ちてきたようです。

琵琶湖の島の神様が面倒を見てくれて、一緒に五頭の『雷獣』が世界中に落ちてきたとのこと

日本には琵琶湖に一頭と我が家に一頭ツインで日本に落ちてきたとのことでした。



その話を聞くとすぐに琵琶湖の島は、竹生島で島の神様は弁財天である事が解りました。

かつてお参りに行ったことがある日本五大弁財天の一つだからです。

また、インターネットで調べているとその竹生島に『雷獣』が1802年に落ちてきた絵が

残されていることが解りました。

我が家の『雷獣』は琵琶湖に帰りたい、仲間のところへ連れて行ってほしいと言っているようで

本日11月30日に琵琶湖の竹生島へ『雷獣』を送り届ける事になりました。

神様と妖怪の運送屋です。

2012年11月29日

五龍の水晶



みなさん ご無沙汰してました。

Pちゃんのぱぱです。 

この度、Pちゃんが新しい友達を連れてきました。

五体の龍の水晶です。

五体の龍が玉を追っています。

お金や数珠も彫ってあります。




この龍が、我が家へ来るまでの不思議なお話があります。

お友達のNさんが、京都旅行の時に晩御飯を食べてお店から出てくると

龍の分身が待っていました。 その龍が道案内をするのでついて行ってみると

とある有名全国チェーンの石屋さんに入っていき、この水晶の彫刻の前で消えてしまいました。

このお友達のNさんは、神様とお話ができるため聞いてみるとメッセージがやってきました。


メッセージ

五龍水晶はアリゾナ州で採掘され、中国に渡り、某王朝の玄関ホールに置く為に掘らせた物ですが、裏側の

鉱物が龍と玉の美観を崩すとの理由からお蔵入りしました。

彫り師は『1番大きな玉を月。左上は地球と決めました。宇宙には3つの大陽があるので、3番目の大きさ

の玉を大陽と思い決めて、小さな玉2個は銀河系の向こうにある大陽』と、信じて掘ったものです。

中国では まだ、3つの大陽を信じる者が居ない為…、五龍水晶は中国から日本に渡ってきました。

日本は神世の国、全てに精通した者しか分からない神事があり日本国の設置が有ります。

五龍は先日、東北に降り立った大陽を追いかけて飛ぶ水晶龍のツインともいえます。

が、他にも2体、月と地球に向かう龍がいます。

2体の龍と東北に住み着いた龍と五龍の4体で一つの意識体と考えて頂くほうが良いと思います。

数がとても大切です。

これより先、

1・3・5の数は大きな変化を産みます。

1…拠点・進化・無限

3…増幅・拡大・無限

5…改革・創造・無限


五龍(流)の玉(魂)に手を添えて

①ありがとう

②愛しています



④ごめんなさい

⑤守ります

この、五つの言葉は

高知から発信し、日本を包み、地球を包み、宇宙を包みます。



2012年12月22日の新しい時代を前に

次元が変わっていっています。

いろんなことが起こっています。

龍たちも応援してくれています。

2012年9月21日

いよいよ船井幸雄オープンワールド2012



このごろブログを書く時間もないまま大変ご無沙汰をしています。

ひょんなことからにんげんクラブ社長の重責を担わさせていただきました。

今週末の9月22日23日神奈川県のパシフィコ横浜で船井幸雄オープンワールド2012がかいさいされます

二日間で延べ一万人のみなさんが参加していただける予定です。

今年のメインテーマは『奇跡はおこる』です。

私の持ち時間が10分間だけ22日の19時半ごろにありますので

スペシャルゲストとしてトムさんをお迎えし当日ご参加いただいた約5000人の方々と

Pちゃんのセレナイトの剣を使ったエネルギー体感を行いたいと思っています。

どんな事となりますか?

実は昨日、田舎に帰ってしまった番頭さんから「Pちゃんが数日前から出てきます。トムさんも出てきま

す。セレナイトの剣も反応します。大勢の人々が感じられます。兎に角Pちゃんが連絡を取ってくれと言っ

 ているので連絡しました。」と元番頭さんから緊急連絡がやってきました。何かオープンワールドの中で

『奇跡はおこる』のかもしれません。Pちゃんはますますお話をしてくれるようになりました。

オープンワールドにご参加頂ける皆さんは、奇跡を体感してみてください。

2012年8月1日

ゲーリー ボーネルさん来高



みなさん ご無沙汰しています。

ちょっと忙しくブログを書くことができませんでした。

ごめんなさい。

今日は、ゲーリー ボーネルさんがPちゃんに会いに来てくれました。

明日高知での講演会のついでです。

ゲーリーさんは、大変優しいエネルギーの方でした。

Pちゃんを見て『素晴らしい』『ハートチャクラにくるなあ』などと仰ってくれました。

クリスタルは情報を記録していたようです。クフ王のピラミッドにもクリスタルの円盤があり

地球の歴史を刻んだものが戦争をした時に出てくるようです。一万三千年ごとにその情報を書き換える

要です。 今のCDのようなシリカでできた同じようなもののようです。

明日の講演会は、大変楽しみです。

Pちゃんのエネルギーを大変楽しんで頂けました。

なんとなくアトランティスに近づいたような気がします。

2012年6月11日

宇宙船の鍵



ブータンに行ってから宇宙船と龍の情報を一杯もらうようになった。

にんげんクラブ京都大会でご紹介いただいたチャネラーさんの情報により

『宇宙船が松の枝に引っかかっている。場所は美保の松原です。』とのことだった。

その後、月食の満月の瞑想会でPちゃんから具体的な情報がやってきて

今度 その情報をもとに『宇宙船の鍵』を開けに行ってくる予定だ。

写真のように3つの勾玉が鍵になっているらしい。

シリウスからやってきた3隻の宇宙船の集合の時もまじかなようだ。

2012年5月23日

金冠日食のPちゃんのメーセッージその②



 金冠日食のPちゃんのメッセージその②

この頃 Pちゃんのメッセージがより具体的になってきました。

前回書かせていただきましたが、12人の瞑想会参加者のみなさんのそれぞれ

体験したビジョンがこれから先の未来の扉を開けるカギになっているようです。

ある人は、宇宙船の映像を見た人が二人、ある人は、竜宮城に行ってきた人がいたり

前回書かせてもらったように、マヤの海底のゲートが四つ順番に開いて行って

古代の遺跡が発見されるようです。また、ある人は宇宙船を見つける方法をPちゃんから

教えてもらったり、ある人は、幕の内弁当が出てきたりでした。

要は、みんなのビジョンを幕の内弁当のように盛り付けて

一つのビジョンに仕上げることによって

謎は解けていくようです。

『アトランティス』も『自分の乗ってきた宇宙船』ももうすぐ、手の届くところまで

やってきています。

2012年5月21日

金冠日食のPちゃんのメッセージ



金冠日食のPちゃんのメッセージ

新月の瞑想会で12人の参加者の皆さんと

瞑想を楽しんでいると、Pちゃんからメッセージがやってきた。

その人によると、今日の金冠日食でマヤの海底の四つのゲートが開いたとのことだった。

何のため開いたのかは解らないが、Pちゃんがメッセージを伝えたくて仕方なかったようだ。

海底の遺跡が見つかるのかもしれない。

これで、私の夢である『アトランティスの叡智』か『宇宙船』が見つかるのかもしれない。

2012年5月21日

金冠日食_



2012 5月21日 金冠日食

あいにく高知県は曇りでした。

ところが友人の電気屋さんから写真を送ってもらいました。

素晴らしい天体ショーです。

今日は、新月の瞑想会

Pちゃんも大喜びです。

ドリカムではないけれど

本日ご結婚される峯ちゃん&えりちゃん

ご結婚おめでとうございます。

世界・宇宙の存在たちもおめでとうございます。

2012年5月10日

龍の国 ブータン



土佐経済同友会のブータン担当として2度目のブータン訪問を果たしました。

今回は、ブータンの首相より、ご提案頂いたブータン商工会議所との『姉妹会議』締結です。



無事 ブータン商工会議所との姉妹会議締結を終えて皆で記念写真です。



最後の訪問地 タクサン寺院への登山の日

白龍のお迎えがありました。

今回の訪問に際して、龍使いさんから指令が来ました。

ブータンの8体の龍に玉を納めてきてください。と言うものでした。



ブータンの白龍さんも喜んでくれました。

2012年4月8日

トムさん ワークショップ終了



トムさんの三週間にわたる日本横断ワークショップが終了しました。

3月末の東京 4月初めの大阪 4月4日の福山 そして今週末の高知と

大勢の皆様にご参加いただき本当にありがとうございました。



また、わざわざアメリカから来日してくださったトムさん、また、大変な通訳をお願いした方々

本当に有難うございました。

お蔭様で良いワークショップを開催させていただいたと思っています。




トムさんは、兎にも角にもセレナイトの剣を使って欲しいとのことです。

日常の生活に取り込んでください。

本当に参加頂いた方々、トムさん、通訳のみなさん、スタッフの方々 

ありがとうございました。

トムさん また、 素晴らしい剣をもって来日してください。

2012年4月5日

仙酔島の龍



来日中のトムさんが福山講演の前に仙酔島に行って

スターゲートを開けてきたみたいです。

この写真は、トムさんとは関係ない方が仙酔島の上に出ていた

龍を撮った写真のようです。

その人が写真を撮った、まさにその時間、トムさんは仙酔島でワークをしていたようです。

トムさん曰く「これで、金龍の道が開けたよ」

これから何が起こるのでしょうか?

トムさんは、最後の高知のワークショップを残すだけとなりました。



 今回トムさんが創ってくれた、Pちゃんのセレナイトの剣が高知にやってきます。

7本の剣です。すごくパワーを持っているみたいです。

7つは何の7でしょうか?

チャクラ 1週間  プレアデス 虹 七つの鍵を解きに 7本の剣がやってきます。

2012年3月14日

トム・レダー氏 光のヒーリングワークショップ開催


トム・レダー氏 光のヒーリングワークショップ開催

トムさんが再来日します。

今度は、Pちゃんの剣を携えてやってきます。

本当に楽しみです。

新しい 講演や技術もやってきます。

特にヒーラーコースではセレナイトのニードルを使った

講習が加味されます。

セレナイトのニードルは古代のヒーリングに使用されていたのではないかと思います。

http://www.earthkeepercrystal.com/item_E-104.html

大地の浄化のプログラムなどもやって頂きたいと思っています。




ヒーラーやセラピストに支持される「セレナイトの聖剣」を製作し、自らヒーラーでもあるソードマスター、「トム・レダー氏」を迎え、東京、関西、福山、高知の4会場でワークショップを開催します。

セレナイトの光の剣を使った光のヒーリング 導入編から応用編まで剣の製作者から学べる大変貴重な機会です。ご参加下さい。

詳細はこちら
http://www.earthkeepercrystal.com/m-selenite/

◆トム・レダー氏 Tom Ledder
ソードマスター(光の剣製作者、ソードヒーラー)
アメリカ コロラド州在住
オハイオ州べレアー市に生まれ。大学でハタ・ヨガに出会い、その後マハリシのTM瞑想法を始めてインストラクターになる。過去6年間、聖者サイ・マー・ラクシュミ・デヴィのもとで、大天使ミカエルの光の剣を制作。現在、光の剣はサイ・マーにより、活性化と癒しのセッションに使用されている。

【ワークショップ】

①イントロワークショップ(導入編)
・セレナイト光の剣の効果や特徴について・光の剣を使っての簡単なボディヒーリング

★東京 3/23(金)19:00~21:00
★関西 3/30(金)19:00~21:00
★福山 4/4(水)19:00~21:00 
★高知 4/6(金)19:00~21:00 

◆費用
一般(15,000円)にんげんクラブ(13,500円)アースキーパークリスタル協会会員(10,000円)

②プラクティショナー(基礎編)
・光の剣を用いたチャクラ調整・光の剣を用いて脳を活性化させる方法

★東京 3/24(土)10:00~17:00 
★関西 3/31(土)19:00~17:00 
★高知 4/7 (土)10:00~17:00 

◆費用
一般 (40,000円)
にんげんクラブ (36,000円)
アースキーパークリスタル協会会員 (30,000円)

③変容を促す光のヒーリング~ヒーラ(応用編)
・ペンデュラムと光の剣を用いてチャクラや経絡など、エネルギー的な状態を調べる方法・光の剣を用いた様々なエネルギーワーク

★東京 3/25(日)10:00~17:00
★関西 4/1 (日)10:00~17:00
★高知 4/8 (日)10:00~17:00 

◆費用
一般 (50,000円)
にんげんクラブ (45,000円)
アースキーパークリスタル協会会員 (40,000円)

※開催場所
東京…品川区大崎3-1-7 目黒東宝ビル306号室(目黒駅より1分)
関西…大阪市東淀川区東中島1-18-22 新大阪丸ビル別館
福山…広島県福山市蔵王街3150-2 SEEZ
高知…高知市神田吉野1676

【個人セッション】

個人セッションでは、光の音とセレナイトの光剣を用いてあなたのエネルギーに変容をもたらし、チャクラ、サトルボディー、ライトボディー、経絡のエネルギーを癒します。ハナ・クルーガー氏が開発した「不健康な7つの原因」を用いて、あなたの現在の健康状態を詳しく見ていき、剣によって発見された全ての問題をクリアにし、変容・活性化させていきます。最後に、二本のパワフルなセレナイトの光剣を用いて、特別にライトボディーの活性化を行いセッション終了となります。

★日程
東京 3/27(火)、28日(水)
関西 4/3 (火)

★セッション時間割
1日6コマ先着順になります
① 10:00~11:00
② 11:15~12:15
③ 13:30~14:30
④ 15:00~16:00
⑤ 16:30~17:30
⑥ 18:00~19:00

★費用 30,000円(60分)

※開催場所
東京:品川船井本社セミナールーム
関西:大阪市東淀川区東中島1-18-22 新大阪丸ビル別館

【お申込み・お問合わせ】
お名前、性別、ご住所、ご連絡先、メールアドレス、参加場所、参加日、区分等必要事項をご確認の上、下記お問合わせ先にてお申し込みお願いします。

アースキーパークリスタル協会
小川 雅弘
TEL.090-3186-9800
FAX.088-826-6016
E-Mail
info@earthkeepercry

2012年3月10日

トムレーダーの新しいセレナイトの光の剣

トムレーダーの新しいセレナイトの光の剣



この六本の剣は、Pちゃん特製の剣です。

昨年トムさんが来日されたとき、Pちゃんのかけらを

持って帰り、Pちゃんの特製の剣を作成してくれました。

今回のワークショップには初お目見えです。楽しみです。

いまのところ非売品です。



次の10本がレムリアの女神の剣です。

全てレムリアンシードクリスタルが付いています。



次の11本がいろんな種類のクリスタルが付いているものです。

その内の2本には天然の骨から手彫りされた龍が付いています。

その他にもターコイズが付いたものや

全部で32本の新しい剣がやってきます。

是非セミナーにご参加頂いて、光の剣のパワーを体感してみてください。

2012年2月9日

満月の瞑想会



望(満月)の瞑想会を開催させていただきました。

前回から島田先生にきっちりと瞑想を伝授して頂いています。

満月の瞑想会のカリキュラムは

望(満月)の瞑想会

満月は十五夜に代表されるように収穫のイメージがあります。一般には月の満ち欠けの“満ちる”を取り上げて“充”の意味を持たせ、高いエネルギー状態を表すと考えられています。
しかし、陰陽道や月暦、風水学などや東洋占星術では“陰の気”やマイナスのエネルギーを表現しています。天文学配置を見ても地球を挟んで太陽と月が逆の引力で引き合っているところにその理由があるのではないでしょうか。
 “望の瞑想”は身体に溜まった陰のエネルギーを体の外に放ってあげることから始まり、大地の持つ“気”を取り入れて体内の“気”を高め、チャクラを生き生きとさせることで意識を解き放ち、より深い瞑想へと誘います。

○ ゆらぎの瞑想
ヴォイス・バイブレーション
    自身の声で倍音を発生させ、その振動でチャクラを開くセッションです。

○ 波動の瞑想
ストーン・イニシエーション
  巨大水晶結晶体“Pちゃん”の波動を受け取って身体の中に取り入れ、それを次の人に伝えるセッションです。
  周天の法
    “Pちゃん”の波動を身体の中で“気”のエネルギーに変え、全身に回すことによってチャクラを活性化していくセッションです。

○ 呼吸の瞑想(大地の瞑想)
ヒーリングミュージック
    ヒーリングミュージックのなかに全身を委ね、大地からのエネルギーを受け取って、チャクラを活性化し意識を解放していきます。

○ 癒気
タッピング
  胸骨の上部にある“感情のツボ”、“涙のツボ”を指先でタップすることで心を癒します。
筋膜の柔軟
    身体の神経の流れ、血液の流れ、リンパの流れ、“気”の流れを手のひらや指先をほぐす事で全身を癒します。



 参加者同士でお互いにマッサージをしあったり

 Pちゃんのエネルギーを感じたり

 深い瞑想に島田先生がいざなってくれます。

2012年1月24日

瞑想会の講師決定



瞑想会の講師が決定しました。

島田先生です。

島田先生は、高知のレントゲンの技師さんですが

全国へ出向いて瞑想会の講師をされてきました。

先日の新月の演奏会から瞑想指導に来てくださっています。

Pちゃんの波動を感じて『気』を回す、ワークショップや

瞑想の導入から説明まで懇切丁寧に指導頂きました。

これから瞑想会には、毎回ご指導いただけるようになりました。

詳しい内容は、決まり次第ホーム頁に記載させていただきます。

アシスタントの方と一緒に瞑想の指導を頂くと

本当にゆったりとした別世界へ入っていけます。

皆さんも是非 ご参加ください。

2012年1月17日

国境なき料理団 本道佳子さんの料理会



国境なき料理団 本道佳子さんの料理会を開催させていただきました。

本道さんは、ニューヨークのいちばんのレストランやロスで修業をされ

一昨年より東京の湯島で『湯島食堂』をされています。

卵やチーズ・牛乳を一切使わない野菜だけのお料理です。



今回は、クリークファームで栽培したイスラエルの有機野菜を使った

料理会を開催していただきました。



野菜でケーキを作ってくださる深澤大輝君とともに10数品の野菜のフルコースを頂きました。

50数名の参加者の皆さんからは『おいしい、おいしい、こんな野菜料理食べたことないと』賛辞しきり

でした。

本道さんの国境なき料理団は以下のコンセプトで活動されています。


ミラクルワーカー 理事長 本道 佳子
国境なき料理団 Miracle collective edition

Sympathy Person
心のつながりを求める方々、人と人との繋がりを強化したい方々

Insight(洞察力)
個食・偏食・奇食に慣れたことで、皆で食卓を囲むという機会が減少。
知らない人・文化の違う人・異なる職種の人・異国籍の人・価値観の異なる人と食事を
する機会は滅多にない。食事に食わず嫌いがあるのと同様に初対面の人とは積極的に話し辛い。

Functional Benefit
植物性のもの(その地域に根差した食材)を利用し、その地域にあった料理法で、独創的メニューを提案することができる。植物性だからこそ、根っこの部分で繋がり、裾野で幅広い広がりが創られる。国籍のない各地の食材や情報や叡智を発掘・再発見し、その地域の方々と一緒になって楽しく提供することができる。同じ食卓で食事することで、垣根を越えポジティブに楽しく会話が弾む。

Emotional Benefit
様々な垣根(他人・異業種・異国籍・価値観)が解けて、束縛から優しく解放される事で、心と意識が本来の自分に還っていく。ささやかな食卓だけど、身近で日常的で夢があり,愛情が感じられるおもてなしがその場の皆を繋いでくれる。身も心も温かい気持ちにしてくれ、愛が自然に生まれる。

Brand Identity
国境なきおもてなしで、愛の和=環をつなぎます。

Brand Personality   
大和心を持った、国境なき龍理団

Brand Vision
御縁を結び、豊かで愛あふれる平和な世界を創ります。

Creative Cocept
いのちをむすびます。

これから本道さんと世界へ進出です。

2012年1月10日

ヒーリング料理家 本道佳子さんの料理会

  



  オーガニック野菜を使った料理会と講演会 開催のご案内 


表題の会を下記日程にて開催いたしたくご案内申し上げます。
年初めでご多忙の中とは存じますが、ヒーリング(癒し)料理家、国境なき料理団として活躍されている、本道佳子さんをお招きし、講演とオーガニック野菜の食材を使ったヒーリング料理をお願いする予定となっております。是非ご出席を頂きますようお願い申し上げます。


□日  時 : 平成24年1月16日(月曜)
① 講演会  17:30~18:30   
② 懇親会  18:30~20:30   
□場  所 : まんまるダイニング 高知ホテル2F 高知市駅前町4-10 Tel088-822-8005
□講  演 : ①タイトルは未定です  講師:本道佳子
□懇親会費 : お1人5,000円

ご出席の連絡は1月12日(木)迄にFaxまたはメールでご回示よろしくお願いいたします。
連絡先 : 小川、中村 ℡088-845-1100 ・Fax088-845-1721・ E-mail-nakamura@siun.co.jp

2012年1月2日

三種の神器



2012年 お正月のPちゃんです。

前回も書かせてもらいましたが

先端部分が益々 透明になってきました。

波長が共鳴しているようです。



何年かすると全く違った水晶になるような気がします。

この大切な2012年を日本の高知で迎えてくれるPちゃん

Pちゃんのお蔭でいろいろなものが引き寄せられ解明されていきます。



新三種の神器もそろいました。

① セレナイトの勾玉です。



② トムさんのセレナイトの剣です。

  Pちゃんの活性化のためにわざわざトムさんが作って下さった特注品です。


③ セレナイトの聖母マリアの鏡(ガラス)です。

  ブラジルからやって来たセレナイトの鏡です。

  大変美しく、透明感があり 聖母マリアのようです。


新しい三種の神器がこのお正月から勢ぞろいしました。

 この大事な2012年の年にみんな集まってくれました。

 新しい世界が具現化します。

2012年1月1日

2012年 明けまして おめでとうございます。




2012年 明けまして おめでとうございます。

昨年中は、いろいろとお世話になりました。

本年もよろしくお願いします。

いよいよ2012年 辰年 の幕開けです。

マヤの長期歴の最後 2012年12月21日もやってきます。

新しい建て替えは、着々と進んでいるようです。

資本主義の終焉、既存政治の崩壊、昨年から続く『アラブの春』をはじめとする

政治体制の変革はどこまで続くのでしょうか?

今年は、Pちゃんと龍との三位一体で新しい世界の構築を具現化してみたいと思っています。

一年の計は元旦にありでちょっとランダムに希望を列挙してみたいと思っています。

①有機農業の開始  昨年イスラエルで仕入れてきた有機の種で有機野菜の生産に取り掛かります。

②ついでに有機米の生産もしようと思っています。

③ついでに有機の小麦も生産して、パン屋さんをやりたいなあ

④農園のそばに 喫茶と有機野菜のレストランと農産物の直売所とパン屋さんをオープンさせたいなあ

⑤エコビレッジの設計の完成を目指したいと思っています。 梼原町にエコビレッジ建設

⑥高知ニュービジネス協議会で『インキュベーションファンド』を立ち上げたいと思っています。

⑦高知ニュービジネス協議会で『発電事業』の立ち上げをしたいと思っています。

⑧船井さんの企業福祉共済の営業活動をやらなくっちゃ

⑨土佐経済同友会のブータン担当として四月のブータン訪問を成功させなくっちゃ

⑩アースキーパークリスタル協会の活性化と大規模イベントの開催を計画したいと思っています。

⑪六角堂に座るべき12人の人を探さなくちゃ

⑫アトランティスの失われた叡智を復活させなくては、


あー今年も大変忙しそうな感じです。

Pちゃんも益々透明化してきています。

思ったことは直ぐに具現化します。

時代の変革の鍵をPちゃんが開けます。


皆さん今年一年もこんな感じで巻き込んでいきますので

一緒に巻き込まれてください。

よろしくお願いします。

2011年12月24日

2011年メリークリスマス



皆さん 2011年 メリークリスマス

新しい仲間がやってきました。

『聖母マリアのガラス』の名前がついたセレナイトの石です。

Pちゃんやレオンくんとも相性ピッタリです。

今日のクリスマスイブからPちゃんと一緒です。

最後は六角堂に入る予定です。

セレナイトの剣と鏡と勾玉で

宇宙の三種の神器の完成です。

2012年は、どんな年になるのでしょうか?

2011年12月20日

2012年への抱負



もうすぐ激動の2011年が終わろうとしている。

今年を振り返ってみると3.11の東北大震災に象徴される

大雨・大洪水・大地震に出逢ったように思う。

来年も前倒しで地球の洗い替えが始まるようである。

写真は、この秋に種をまいたイスラエル産の有機の種が育ってきた。


出口王仁三郎が予言しているように日本とイスラエルの同盟が結ばれれば

弥勒の世が現れると言われているが

この有機の野菜の種で作った野菜が日本を救うのかもしれない。


2012年春からこの有機の種で育てた野菜セットを

クリークファームで販売を始める。

食料の自給、ノアの箱舟の始動である。

2011年12月10日

2011 12月10日 月食の満月の瞑想会



番頭さん最後の瞑想会です。

今日は、今年最後の満月でしかも月食です。

番頭さんには、協会設立以来、大変お世話になりました。

ありがとうございました。



今日の満月は一際美しく光り輝いていました。

全国からいろんな方が参加していただきました。

神奈川県や広島県、兵庫県 愛媛県と

地元高知より他県の方が大勢参加していただきました。



ものべーのクリスタルボールの演奏やパルバットさんの笛の演奏と瞑想の後

皆で六角堂に上がりました。



12本の剣を合わせ、小西アンジンさんの言霊の斉唱に併せて

剣を一つにしました。

本当に不思議な世界が醸し出されました。

今日の月食の満月から新しい次元に入ったような気がします。

Pちゃんも新しいバージョンにシフトアップしたみたいです。

2011年12月5日

番頭さん “帰還”



 番頭さんこと、三谷君が家のご事情で石川に帰えることになりました。

アースキーパークリスタル協会立ち上げから番頭さんとして、本当に頑張ってくれました。

今度の12月10日の満月の瞑想会をもって、協会のイベントは最後となりました。

これまで本当にありがとうございました。

また、イベントにご参加頂いた方々にも御礼申し上げます。

来年からは、新たな形でスタートしたいと思っています。

三谷君も故郷でPちゃんパワーとともに頑張ってもらいたいと思います。

本当にご苦労様でした。

2011年11月29日

トムさんのディスク



トムさんが今朝、帰国されました。

二週間に渡り講演会を開催していただきました。

改めてトムさんのすごさが解りました。

トムさんは、チャネラーでエネルギーが下りてきて

新しい装置をどんどん開発しているみたいです。

今回の来日に合わせて持ってきた、Pちゃんのグリッドを発生させる装置もそうです。

名前をデスクと言うそうです。 デスクの上にはグリフと言われる聖なる幾何学模様が

書かれています。 この模様を描いたアメリカ人は、トムさんの剣が欲しくて

この図形模様を描いて剣と交換したようです。

この幾何学は、13枚からなっており、世界中にばらまかれる最初が日本だったようです。

トムさんは、幾何学模様とセレナイトの剣の成分や磁石、聖水などを駆使して

このディスクを作成しました。

日本のために、世界のために、宇宙のために



今最後の一個がPちゃんのところにあります。

後の12個は、全国のトムさんのワークショップを受けてくれた方々の地域にあります。

Pちゃんのこのディスクが鍵になっているようです。

全国の12個と合わせて13個のディスクが始動しはじめました。

13の数は、『具現化』を表すそうです。

私の思っている『世界平和・循環型社会・理想郷・愛の社会』などが具現化されます。

2011年11月28日

トムさんの光の剣のワーク 無事終了



トムさんのセレナイト光の剣のワークショップが全日程終了しました。

東京、松山、高知でワークショップを受けて頂いた方々

本当に有難うございました。

また、トムさんをはじめ通訳の方々本当にお疲れ様でした。

多くの参加者の皆さんに大変喜んで頂きました。



トムさんは、毎年来日するたびにバージョンアップしています。

来年も3月 11月の来日を予定しています。

剣のパワーもアップしていますし、アクティベーション(活性化)のグッズもシフトアップしています。



Pちゃんとトムさんのテレビ番組を考えたり、セレナイトの剣のビデオの作製も始めました。



Pちゃんの映画も企画したいと思っています。

『2001年宇宙の旅』の続きの『2021年宇宙への帰還で』すかねぇ?
ページトップへ