ブログ

2013年12月18日

A-ray Water 完成




A-ray Water 完成

荒井 義雄/薬剤師、日本東洋医学会員

1930年生まれ。名古屋市立大学 薬学部卒業。薬剤師、日本東洋医学会員、漢方歴40年。「聖中心道肥田式強

健術」から呼吸法、気功を熟達する。「太極拳の理」タオ、透視術(米国認定)を習得。クンダリニー*現象から

「意識の構造は幾何学模様の光を体験。波動サイコメトリー学会主催。(*クンダリニー:悟りを得る為に必要な

エネルギーのこと)気の達人養成講座「荒井塾」塾長として活躍中。各地で気の講演活動を行う。DVD「宇宙の

光」、「クンダリーニの光」監修、DVD「荒井塾初級編」「荒井塾中級編」などを発表、著作 「ミラクルを呼

ぶ 荒井式・中心気功法」評言社、「宇宙意識とつながる中心気功術」青山堂





荒井先生の水に対するメッセージ

ABOUT “A-RAY WATER”

今まで見てきた聖水の中で最高の波動を持つ水。万物は振動から創られ波動を起こす。波動が微細なものほど身心

に価値を与える。病や不幸の波動は荒い。世界の聖地で伝説がつくられ、いつの時代でも人類が求めてやまないの

は水である。古代エジプトのピラミッドのキャップストーンには永遠の生命を得る秘宝があった。王の間には水晶

(光)と水(光の水)と聖典(オシリスの書とエメラルドタブレット)の三点があった。これらは後世の人類の生

命の復活、平和と秩序のための秘伝である。

現在から解釈すると、光が水晶、愛・悟りが意識、波動が水・音にあたる。東洋医学では人間は「気、血、水」か

ら構成されているとする。気、すなわち見えない生命エネルギーは天の気、食物の気、真の気から成り立ってい

る。これらが「カー」と呼ばれるエネルギー源である。これらが五臓六腑に入り、皮膚を保護して白く、シミそば

かすのない肌を作る。また肺から吸った空気、酸素が心臓から血液を通じて細胞に送られ、ASTという水のエネル

ギーをつくる。

強い渦巻きは細胞のサビをとり強い生命力をつくる。



A-ray Water がペットボトルに詰められました。

2013年12月17日の満月の日に高知県津野村の郷四万十さんで充填していただきました。

約三トンの水から2ℓ換算約1000本充填できました。

来年は、荒井先生と気功と医療と水の研究を進めていきたいと思っています。


2013年12月16日

にんげんクラブ大会『宇宙からの黙示』



2013年12月14日

にんげんクラブ会員大会『宇宙からの黙示』が無事、終了しました。

350名の皆様にお集まりいただき、本物研究所の会員交流ブースも入れると

500名を超える皆様にお集まりいただきました。

本当にありがとうございました。

熱く、御礼申しあげます。



私も、10分間だけのミニ講演をさせていただきました。

アースキーパークリスタルPちゃんと來の森とA-RAY WATER の演題です。

この一年は、神様のお蔭で、会社も無事退職することができましたし

宇宙からの黙示は完全にシンクロ・成就しています。



今年いっぱいで株式会社にんげんクラブの社長も退任させていただきただの取締役として

皆様のサポートをさせていただきたいと思っています。

短い間でしたが社長在任中は大変お世話になりました。

ありがとうございました。



来年からは、新しく活動していきたいと思っています。

三月ごろには、本も出版されると思っています。

一月からは、荒井義雄先生と『気と医療と水』の研究会を立ち上げる予定です。

また、よろしくお願いします。

2013年12月10日

『來の森』開山



2013年9月21日

加尾の庭の裏山を『來の森』として開山させました。

開山
2013年9月21日
來の森 (きのもり)

來(き) 火性 8画・・・未来・将来
の(の) 火性 1画
森(もり)金性 12画・・・繁る

世界の聖地となるように整備していきます。



土佐神社の小笠原宮司においで頂き、作業の安全とお祓いを

させていただきました。



すると山の間からの太陽の光も輝いて

これから先が楽しみです。

2013年10月24日

セーファ御嶽の結界



2013年10月22日 

 沖縄へレンタカーの会で行ってきました。

 沖縄のエネルギーが落ちているので

 Pちゃんの分け御霊を置いてきたらということで

 台風27号がやってくる前に置きに行ってきました。


そうすると三角になっている上のほうに青い線が映りました。



 何枚かの写真にくっきりと写っています。

 多分、昔の王様が張った結界?では、と言うことになりました。

 台風は結局沖縄には行かずに太平洋を北上中です。

2013年10月8日

不思議な写真





2013年10月5日 6日 7日 二泊三日で船井メディア主催のガイアセミナーが開催されました。

作家の加治将一先生と勝仁会長と10人の参加メンバーの皆さんと一緒に加尾の庭での記念撮影の一枚です。

写真を撮ってくれた加尾の庭のマネージャーが光が入ってます。と見てみるともう一枚にも光が映っています。




何の光なのでしょうか?

加治先生をはじめ、ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

来年は、唐人駄場ツアーを開催しますので、是非ご参加ください。

また、不思議なものが現れるかもしれません。

2013年9月18日

光の柱とダブルレインボー



赤城山に水晶を入れたその日2013年9月4日うちの裏山から虹が立ち上がりました。



どんどん大きくなってついにはダブルレインボーになりました。

その日の全国版のニュースにも高知のダブルレインボーの記事が載っていたようです。



高知市のおお空をダブルレインボーが結びました。

いったい何を橋渡ししたのでしょうか?

新しい次元でしょうか? 光の柱は見事に裏山から立ち上がりました。

光の時代の旗揚げのように


2013年9月17日

磐座のオーブ





2013年 9月 15日

台風18号が接近する中、にんげんクラブ愛媛支部長の梶山さんが磐座の写真を

撮影しに来てくれました。梶山さんは、ご自身のヨガ教室のホーム頁のリニューアルに

磐座の写真を使いとのことで、大雨の中での撮影となりました。

そうすると、不思議なことに梶山さんの磐座の写真はオーブだらけでした。


 





いったい内の磐座はどうなったのでしょうか。

今年はキノコもいっぱいはえてくるし。

磐座の森のエネルギーが変わってきました。

2013年8月14日

Pちゃんと青木雄一郎さんのグループセッション13人限定

◆2013年特別企画 グループセッション in 高知◆

あなたの人生がこれから10年
あらゆることでうまくいくための緊急セッション

~1.6tの水晶が埋まっている庭で スペシャルセッション~


◆2013年特別企画 グループセッション プログラム◆

第1部 チャクラクリアリング&チャクラアクティベーション
     高次元のヒーリングとグラウンディングの伝授
     オーラプロテクションの伝授
     ※他社で15万円以上のセッションです。

     チャクラクリアリング(チャクラの浄化)と
     チャクラアクティベーション(チャクラの活性化)を行い
     幸せな新しい世界を実現できるように
     あなたの状態を整えるセッションを行います。

     さらに、オーラのプロテクションもできる方法を伝授します。

第2部 あなたの人生がこれから10年飛躍するための
     アカシックリーディング&過去生リーディング
     ※通常3万円以上のセッションです。

     1人1つずつ、聞きたいことや知りたいことを
     アカシックや過去生からリーディングしてお伝えします。
     当日までに聞きたいこと、知りたいことを準備しておいてください。

第3部 その日の参加者に関係している
     失われた1万年以上前の古代叡智を蘇らせるアチューメント

     13名の限定メンバーに関係する過去生をリーディングして
     みなさんがこの世界でリーダーとして活躍していくための
     失われた1万年以上前の古代叡智のアチューメントを行います。

第4部 日本にはココだけ!
     世界最大級のアースキーパークリスタルと六角堂の見学

     地球上に12体しか存在せず、日本でもココだけしかない!
     アースキーパークリスタルと特別に配置された
     水晶の六角堂のパワーを見学します。

第5部 会食 土佐養生膳のフルコース

     これまで非公開だった坂本龍馬の初恋の人と言われている
     平井加尾にゆかりのある自然の佇まい豊かな庭園を眺めて
     中国医学の理論に基づき、心と体のことも考えられた薬膳料理を味わえます。

------------------------------------------------------

【講 師】 青木 勇一郎

【日 時】 9月1日(日) 開場 15:00
      セミナー 15:30~19:00
      会食   19:00~21:00

【場 所】 高知 加尾の庭 【地図】

【定 員】 13名限定 (定員になり次第締め切ります)

【参加費】 20,000円(税込)
      ※土佐養生薬膳料理ディナーコース込み

------------------------------------------------------

【このグループセッションのポイント!】

・5年後から激動の時代がやってくる!とは?

・5年後に向けて、今やっておくべきこととは?

・あなたが激動の時代の中でも飛躍していくためにやっておくこととは?

・あなたの人生があらゆることでうまくいくための緊急メッセージとは? 

-------------------------------------------------------------

【講師プロフィール】 青木 勇一郎

大富豪にも称賛される マジカルプロデューサー

日本一の個人投資家である竹田和平氏や
にんげんクラブの小川雅弘社長をはじめとした
実業家や芸術家たちとも親しく交流。
目に見えない世界を分かりやすく楽しく伝え
“スピリチュアル”と“実業”との橋渡しができる
21世紀型スピリチュアルリーダーとして注目をされている。

オーラリーディング・前世療法・NLPを用いた、超直感開発プログラム
【ソフィア】を開発。超直感力を使うことができるソフィアナビゲーターを育成している。

青木勇一郎公式ブログ http://ameblo.jp/aoki-yuichiro/

------------------------------------------------------

【参加申し込み、お問合せ】

1.下記の「申し込みフォーム」に以下の必要事項を記入の上、送信してください。

2.受付確認後、銀行振込先を記載した「仮受付メール」を送信します。
  そのお振込みを完了された時点で受付完了となります。

3.但し、一週間以内のお振込みとさせて頂いております。
  なお、人数に限りがございますので、お振込みが遅れる場合は、ご連絡ください。

4.セミナー中止以外のご返金はお受け致しません。予めご了承下さい。
  
5.席に限りがありますので、必ず予約が必要です。

6.万が一、参加のご都合が悪くなられキャンセルされる場合 
  お早めにご連絡を頂きますよう、お願い申し上げます。

注意:5分以内に自動返信メールが届かない場合
※ 【携帯メールや“ヤフーメール” 等のフリーメール】をご利用のお客様へ

  当方よりお送りしたメールがお手元に届かない
  というお問い合わせをいただく場合がございます。

  メールが届いていない方は、拒否設定になっていたり
  迷惑メールフォルダーに入ってしまっている場合もあります。

  迷惑メールフォルダーをご確認のうえ、
  info@arcenciel2754.com からのメールを
  「迷惑メールではない」と設定してください。

7.申し込みフォームが作動しない場合は、
  info@arcenciel2754.com まで、ご連絡ください。
------------------------------------------------------

2013年7月11日

グレゴリー・サリバンと小川社長の宇宙人対談  (8/01)

映画「シリウス」上映会 in 加尾の庭

グレゴリー・サリバンと小川社長の宇宙人対談  (8/01)

****************************************************************************
******

緊急 告知

『UFO・宇宙人情報』が明らかにされるディスクロジャー(情報公開)が

高知で行われます。

あのJCETI(日本地球外知的生命センター)代表のグレゴリー・サリバン氏を

招いての講演+小川社長の対談がついた、とってもお得なイベントです。

限定25名 (土佐養生膳の夕飯付き)で、この変化の年を乗り切るための

情報を勉強してみませんか?



日時: 8月1日 18:00 会場

       18:00~19:00 グレゴリーサリバン講演+小川社長との対談

        19:00~21:00 『シリウス』 上映

        21:00~21:30 グレゴリー・サリバン氏との質疑応答

会場: 加尾の庭

    高知県高知市神田 1676

参加費: 7,000円 (土佐養生膳の夕食付)

参加人数: 限定 25名 (席に限りがあるのではお早めにお申し込み下さい。)

2013年6月20日

新しい旅立ち



2013年6月21日

明日よりオーストラリアのウルルへ行ってきます。

5月末で27年間勤務していた四国運輸も無事卒業となりました。

ある人から2月3日に株主のAさんから会社を辞めるように言われたらすぐに

会社を辞めなさい。神様がもっと良い仕事をさせてくれます。

との話を聞いていたが、私としては半信半疑だった。

しかし現実に、そのAさんからお話を頂き、退職することができた。

大きな足枷がはずれた。

大きな羽が生えてきたようだ。

神様のメッセージが具体的にやってくる。

疑うことを止め、メッセージを一つ一つこなしていくことを決心した。

アマテラスの旅で、アフリカのビクトリア湖 イースター島と行ってきたお蔭で

足枷がはずれたのだろう。

今回のウルルは、四国とオーストラリアと相似形になっている。

四国の謎を解くためにはウルルにいかねばならなかった。

新しい旅立ちである。

理想郷・宇宙船・失われたアークいろいろな謎がつながっていて

今回の旅で一つの鍵を開ける事ができると確信している。

2013年5月12日

にんげんクラブ高知支部立ち上げ



 にんげんクラブの高知支部立ち上げに39名もの方々にお集まりいただき、盛大に開催させていただきま

した。東京、京都、大阪、広島、愛媛、香川、徳島、高知の皆さん本当に有難うございました。また、高知

支部長を引き受けていただいた大石さん、これからもよろしくお願いします。



三班13人づつに分かれて、Pちゃんの瞑想の班、六角堂でのボイスバイブレーショントレーニングの班

最後に私の講演会の班と三班30分づつの約二時間にわたってのワークショップを開催させていただいた後  


この三月に作らせていただいた六角宙で全員でのエネルギーワークを楽しみました。



その後、加尾の庭のお昼を参加者全員で楽しみました。

Pちゃん、六角堂、六角宙三つの六角が 呼応して、新しいエネルギースポットの完成です。

2013年4月22日

にんげんクラブ出雲ツアー



にんげんクラブ出雲ツアー

お疲れ様でした。

北は、青森、南は台湾 全国・世界からお集まりいただきありがとうございました。

楽しいご神事ツアーを開催させていただき本当に感謝しています。

ツアーの集合に間に合わなかったので前泊して、朝の日の出前に出雲大社にご参拝させて頂きました。

日の出の写真を撮ると、何かオーブのようなものが写ってました。



この写真には、緑色の光が写ってました。



次の写真には、光の玉が写ってます。



その次のにも写ってました。



2013年4月21日は,霊界に極楽院ができたらしく、そのお祝いにお参りさせていただきました。

出雲の神社を6っ箇所、二日間で堪能させていただきました。

今年は、出雲さん お伊勢さん 両方の遷宮の年で両方お参りすると

神様から手形のお印を頂けるそうです。

にんげんクラブでは、2013年6月8日9日で伊勢ツアーも企画しています。



帰りの高速に虹の架け橋がかかっていました。

大国主の祝福と、極楽院への架け橋を頂けました。

ご参加いただきました方々には、本当に御礼申し上げます。

2013年4月15日

にんげんクラブ 高知支部立ち上げ 『加尾の庭』







にんげんクラブのみなさん、こんにちは。

高知支部の立ち上げのお知らせです。



日時:5/12(日)11:00~

場所:土佐養生膳 加尾の庭(高知県高知市神田1676)

詳細:11:00~ ランチ会食
    12:30~ 小川雅弘講演会・Pちゃんセッション

参加費:5,000円(会食・講演会含む)

募集:40名様限定!!

締切:食事の予約のため、5月2日(火)までに、お申込みください。

問合せ、お申込み:株式会社 にんげんクラブ
        E-mail toiawase@ningenclub.com
        Tel : 03-6698-9561 FAX:03-5769-3200







高知は、にんげんクラブの社長である、小川雅弘の本拠地です。

そしてそこに、すてきな場ができました。

土佐養生膳 加尾の庭


加尾とは、ご存じ坂本龍馬の幼なじみ、平井加尾。その邸宅があった高知市神田の庭園に、
料理店「土佐養生膳 加尾の庭」をオープンしました。

その所有者が、なんと、小川雅弘社長なのです。

これまで非公開でしたが、〈龍馬の初恋相手〉として加尾が脚光を浴びるのを受け、
所有者の小川社長が開放。
加尾もめでた草木を眺めながら、県産食材をふんだんに使った薬膳料理を味わえる料理店です。

庭園は400年以上前に築かれたとされ、加尾は明治時代の一時期、夫の西山志澄と園内の
邸宅で暮らしていました。邸宅はその後、何度か改築されましたが、園内を彩る桜やサツキ、
モミジといった四季折々の花は当時のままということです。

2010年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」で、龍馬と加尾の関係が描かれたのをきっかけに、
小川社長に「庭を見学したい」といった問い合わせが増加。庭園を会場に講演会を開いたこともあり、
「広く知ってもらい、新たな観光名所に」と料理店を計画したわけです。

そこで、ランチ会食をし、さらに、小川社長と言えば、Pちゃん!

現在の持ち主である小川社長が、アメリカで開催された展覧会で出逢い、運命に導かれ、
はるか日本へ運ばれた巨大水晶です。

目の前にたった人々のマインドを圧倒するオーラを放ち、地球上にある12体のアースキーパーと
言われています。

小川社長は、雛がさえずっているような風貌なので、「ピーチャン」と命名したそうです。


アースキーパーは、重要な地点に戦略的に導かれ、新たなエネルギーヴォルティックス(渦の中心)に
配置されるといいます。

加尾邸があったこの場所に配置されたのは、決して偶然ではないのでしょう。


そのPちゃんのパワーもいただける、
高知ならではの、企画です。

もちろん、高知以外の方でも、ぜひ、この貴重なチャンスを手にしていただけます。


2013年4月3日

イースター島



南米からも遠く離れ、人から最も離れた絶海の孤島、イースター島は火山島で痩せや土地である。
だが、かつては豊かな森にかこまれた緑の島で鳥と穀物のみを試食とし、余剰時間は宗教的祭祀のモアイ像を掘り、誰もが豊かに暮らしていた。

『イースター島が滅びた理由』
滅びの大きな原因としては、島の生態系から維持できる人口を超えたことだ。島でまかなえる人数を超え、一時は3万人もの人が暮らした。生きるために食料を奪う部内抗争が起こり、最後は人をも食した、悲しい出来事。

人が増加した為、家屋建設と暖房用の蒔きの為、全ての木を伐採したことで森が消えた。
また、他国との交流もないまま、孤立の島に文化も無く働く意欲も目的もないまま、賢い人間やずる賢い人間の配下の中で生き 今は観光客の慈悲にすがって生きているのだが、はたしてこれで良いのだろうか・・・!?



イースター島に滞在中、1日に1個の水晶を埋める祭事をして下さい。
六角堂の石を埋めるモアイ像は子供が決めて埋め、Pちゃんのかけらは大人が決めて埋めて下さい。
石を埋めることでイースター島のエネルギーが変わり、洞窟で今だ解明されていないラパヌイ語や原語も復活します。
原語でPちゃんも会話しはじめます。




3つの中心点から地球の中心に入る神事もカルデラ湖で最後の湖になりました

3個の環は3つの目を意味し、心眼・眼力・神眼で、全てを見通す事ができます。
1個目の環は第3の目=眼力 保古の湖に投げました。
2個目の環は左目=神眼 ビクトリア湖に投げました。
2個目の環は右目=心眼 カルデラ湖に投げます。
ゆったりとした時間がありますので、現在の自分の立ち居地と未来の立ち居地をイースター島で見てきて下さい。
3個の環が なぜ、イースター島が最後なのか、何故、イースターの名前が島名に付いたのか。
衰退も成功にも因があります。


2013年3月19日

イースター島のご神事



いよいよ、最後のイースター島に行ってきます。

思えば、アマテラスの胎盤の話からビクトリア湖、イースター島と地球を一周している感じです。

約一年かけの結願となるわけですが、はたして何が起こるのでしようか?

結果を求めず、与えられた課題を淡々とこなすこと。

神との協同作業かもしれません。

頂いたメッセージも意味深です。

『イースター島』

3つの中心点から地球の中心に入る神事もカルデラ湖で最後の湖になりました

3個の環は3つの目を意味し、心眼・眼力・神眼で、全てを見通す事ができます。

1個目の環は第3の目=眼力 保古の湖に投げました。

2個目の環は左目=神眼 ビクトリア湖に投げました。

3個目の環は右目=心眼 カルデラ湖に投げます。


ゆったりとした時間がありますので、現在の自分の立ち居地と未来の立ち居地をイースター島で見てきて下

さい。


3個の環が なぜ、イースター島が最後なのか、何故、イースターの名前が島名に付いたのか。

衰退も成功にも因があります。

じっくり考えてきます。

2013年3月3日

土佐養生膳『加尾の庭』オープン



本日、土佐養生膳『加尾の庭』が正式オープンします。

3月1日にはお披露目のパーティを開催させていただきました。

地元の方々に交じって、飛び入り参加で奥田瑛二さんと娘の安藤サクラさんも

来てくださいました。お二人とも大の高知ファンで、大変喜んでくださっていました。

料理をプロデュースしてくださった村岡奈弥さんとのツーショットです。



Pちゃんと磐座に呼ばれて全国、全世界から御縁のある方がやってきます。

龍馬と平井加尾、Pちゃんと磐座 六角堂と水晶の池 有機野菜と養生膳

『食べて』『巡って』『癒されて』それは庭をめぐる三つのものがたり

土佐養生膳『加尾の庭』にみなさん遊びに来て新しい次元を味わってください。


2013年2月18日

アマテラスの胎盤を繋ぐビクトリア湖




2013年2月15日 
小川さんへ
地球には浄化しなくてはいけない場所がたくさんあります。自然からの歪と人間から生じた歪もあります。
また反対に、エネルギーが上がった場所もたくさんあります。

2月22日・2月23日・3月3日・3月13日・4月4日・4月21日はエネルギーがとても強い日なので良い未来を想像し、行動すると良いでしょう!!

さて、天照大神の胎盤を結ぶ3つのポイントに行かれるのですが、ビクトリア湖は世界的にも大きい湖なので、湖に着き、船に乗り、小さな島に着く途中で神眼のエネルギーを持つ、3個目の石を湖に投げます。
投げる合図は鳥が鳴いて知らせてくれます。

石を両手で持ち、
『ア マ テ ラ ス』と3回唱えます。
ア・・・アイディア(思想)
マ・・・マーク(目印・証拠)
テ・・・テレパシー(精神感応)
ラ・・・ライト(光)
ス・・・スパート(全力を尽くす)

全世界の 人々の 心に届くように、一言 ひとこと 区切って唱えます。
全世界の 全ての 人々と共に 共に動く証で石を投げます。

この旅・度は、
魔の物・魔の場所・魔の者が居ます。

ガムランボールとイワクラの藁を10cmもらった物をバックに入れます。鳴無神社で頂いた物は身体に着け麻を靴底にいれて履きます。アメジストのボールは防衛具として上着の上ポケットと上着の中ポケットとズボンのポケットに入れます。アメジストは小さくてもかまいません。
とくに、一枚岩を掘り下げて築かれた11の教会。そして、下に隠された1つの教会から出てくる負のエネルギーには要注意です。現在起こっているキリスト教の負の原因は此処からも出ています。
聖ギョルギス教会の十字架教会の中で、船井さんも小川さんにも持っている潜在意識の中にあるカルマを捨ててきます。

2013年2月15日

加尾の庭とビクトリア湖



2013年3月3日に自宅を土佐養生膳『加尾の庭』として

オープンさせます。

高知の地産地消の食材・クリークファームの有機野菜も取り入れて

中医学・陰陽五行に基づき体の良い料理をお出しします。

Pちゃんも六角の中に鎮座し、池には一トンの水晶を入れ

庭自体が聖地のようになりました。


 



世界中から必要な人々が集まってくるようです。

世界に必要な12人が六角堂に集合です。

Pちゃんは21次元にパワーアップするようです。

オープンの前にビクトリア湖に行ってご神事をしてきます。

いよいよPちゃんも世界にデビューです。

2013年2月11日

旧正月 おめでとうございます。



 2013 2月10日 旧正月です。

一年の計は、元旦にあり

神様からのメッセージで、全国の10本の指に入る神社が高知県内にあることが解りました。

ちょうど船井さんも高知に来て下さり、にんげんクラブの事業計画・今後の活動計画を相談しました。

せっかくのメッセージでしたので船井さん高知の神社めぐりと初詣をさせていただき

今後の新しい時代への『神願』を立てらせていただきました。



三つの波切不動さんと二つの一言主さんと一つの神母神社さんをお参りさせていただきました。









最後に高知で一番の神様に水晶を奉納させていただきました。

今年からは、大変忙しくなります。

2月から土佐経済同友会の代表幹事に任命頂き

3月には自宅を土佐養生膳『加尾の庭』としとオープンさせていただき

それに合わせて、Pちゃん、庭、磐座をパワーアップさせています。

全国、全世界から人がやってきます。

新しい時代を一緒に創ってくださる方たちが




神様とにんげんの協同作業がはじまり

真の理想郷が創り上げられます。

2013年1月10日

2013年 明けましておめでとうございます。



2013年 明けましておめでとうございます。

 昨年は、大変お世話になりました。

 有難うございました。 

2013年の日本時間のカウントダウンをギザのクフ王のピラミッドのなかで40人のツアーの皆さんと

一緒に瞑想の中で迎えることになりました。

振り返ってみると2012年はマヤの暦の一つの終わりの年で、新しい時代の幕開けの2013年をピラミッドで

遅れると言う幸運に感謝しております。

昨年は、坂本龍馬財団の設立や株式会社にんげんクラブ社長就任、個人的には新しいビジネスの会社を立ち上げ

させていただいたりと大忙しの一年でした。



これもPちゃんのお陰でしょうか?

2013年は、土佐経済同友会の代表幹事の重責もまわってきますし

自宅を現在レストランとして改装中で、3月1日オープン予定で

土佐養生膳『加尾の庭』として立ち上げる予定です。

全国・全世界からPちゃんや皆さんにとって大切な人々がやってくるようです。



2012年の暮れに神様から宣言をするようにと言われました。

『新しい理想郷をつくること』を

エコビレッジの建設、日本の文化を伝える海外での学校の設立、龍馬財団のニューヨーク進出

それとご神業の励行

今年は、世界へ羽ばたきます。

皆さん、宜しくお願いします。

2012年12月24日

2012年 にんげんクラブの皆さん  ありがとうございました

2012年 にんげんクラブの皆さん

 大変お世話になりました。ありがとうございました。

 全国の有意の方々と絆を結ぶことができました。

2013年は具体的に『新しい・理想的な世界』を構築していきたいと思っています。

 全国のにんげんクラブの皆さんのご支援を頂けたらと思っています。

 よろしくお願いします。

今年の寄合の写真・講演会の写真をご紹介します。



  8月の伊勢支部の寄合です。


  
  8月の愛知支部の寄合です。



  9月の山形支部の月山です。


  
   9月の仙台支部の寄合です。



   9月の福島支部の寄合です。




  12月22日の2013年を見通すセミナーです。



  12月23日 愛媛支部のPちゃん体感ツアーです。

 皆さん本当に有難うございました。

2013年はにんげんクラブが中心となって素晴らしい世界を創りましよう。

2012年11月30日

雷獣



2012年の12月22日の新しい時代を迎えるに当たり

我が家の『加尾の庭』の総決算を行っています。

ゴーストバスターズにお願いをして

家と庭のクリーニングをお願いすると

出るは、出るは、沢山のものが出てきました。

写真に写っているのがハクビシンの妖怪と言われるものでした。

インターネットで調べてみると『雷獣』と呼ぶようです。

『雷獣』は雷や龍とともに天から落ちてくる妖怪で日本全国に伝承が残されています。

チャネラーのNさんによると『雷獣』は琵琶湖の島に落ちてくる予定だったのが

何を間違えたか我が家の池に落ちてきたようです。

琵琶湖の島の神様が面倒を見てくれて、一緒に五頭の『雷獣』が世界中に落ちてきたとのこと

日本には琵琶湖に一頭と我が家に一頭ツインで日本に落ちてきたとのことでした。



その話を聞くとすぐに琵琶湖の島は、竹生島で島の神様は弁財天である事が解りました。

かつてお参りに行ったことがある日本五大弁財天の一つだからです。

また、インターネットで調べているとその竹生島に『雷獣』が1802年に落ちてきた絵が

残されていることが解りました。

我が家の『雷獣』は琵琶湖に帰りたい、仲間のところへ連れて行ってほしいと言っているようで

本日11月30日に琵琶湖の竹生島へ『雷獣』を送り届ける事になりました。

神様と妖怪の運送屋です。

2012年11月29日

五龍の水晶



みなさん ご無沙汰してました。

Pちゃんのぱぱです。 

この度、Pちゃんが新しい友達を連れてきました。

五体の龍の水晶です。

五体の龍が玉を追っています。

お金や数珠も彫ってあります。




この龍が、我が家へ来るまでの不思議なお話があります。

お友達のNさんが、京都旅行の時に晩御飯を食べてお店から出てくると

龍の分身が待っていました。 その龍が道案内をするのでついて行ってみると

とある有名全国チェーンの石屋さんに入っていき、この水晶の彫刻の前で消えてしまいました。

このお友達のNさんは、神様とお話ができるため聞いてみるとメッセージがやってきました。


メッセージ

五龍水晶はアリゾナ州で採掘され、中国に渡り、某王朝の玄関ホールに置く為に掘らせた物ですが、裏側の

鉱物が龍と玉の美観を崩すとの理由からお蔵入りしました。

彫り師は『1番大きな玉を月。左上は地球と決めました。宇宙には3つの大陽があるので、3番目の大きさ

の玉を大陽と思い決めて、小さな玉2個は銀河系の向こうにある大陽』と、信じて掘ったものです。

中国では まだ、3つの大陽を信じる者が居ない為…、五龍水晶は中国から日本に渡ってきました。

日本は神世の国、全てに精通した者しか分からない神事があり日本国の設置が有ります。

五龍は先日、東北に降り立った大陽を追いかけて飛ぶ水晶龍のツインともいえます。

が、他にも2体、月と地球に向かう龍がいます。

2体の龍と東北に住み着いた龍と五龍の4体で一つの意識体と考えて頂くほうが良いと思います。

数がとても大切です。

これより先、

1・3・5の数は大きな変化を産みます。

1…拠点・進化・無限

3…増幅・拡大・無限

5…改革・創造・無限


五龍(流)の玉(魂)に手を添えて

①ありがとう

②愛しています



④ごめんなさい

⑤守ります

この、五つの言葉は

高知から発信し、日本を包み、地球を包み、宇宙を包みます。



2012年12月22日の新しい時代を前に

次元が変わっていっています。

いろんなことが起こっています。

龍たちも応援してくれています。

2012年9月21日

いよいよ船井幸雄オープンワールド2012



このごろブログを書く時間もないまま大変ご無沙汰をしています。

ひょんなことからにんげんクラブ社長の重責を担わさせていただきました。

今週末の9月22日23日神奈川県のパシフィコ横浜で船井幸雄オープンワールド2012がかいさいされます

二日間で延べ一万人のみなさんが参加していただける予定です。

今年のメインテーマは『奇跡はおこる』です。

私の持ち時間が10分間だけ22日の19時半ごろにありますので

スペシャルゲストとしてトムさんをお迎えし当日ご参加いただいた約5000人の方々と

Pちゃんのセレナイトの剣を使ったエネルギー体感を行いたいと思っています。

どんな事となりますか?

実は昨日、田舎に帰ってしまった番頭さんから「Pちゃんが数日前から出てきます。トムさんも出てきま

す。セレナイトの剣も反応します。大勢の人々が感じられます。兎に角Pちゃんが連絡を取ってくれと言っ

 ているので連絡しました。」と元番頭さんから緊急連絡がやってきました。何かオープンワールドの中で

『奇跡はおこる』のかもしれません。Pちゃんはますますお話をしてくれるようになりました。

オープンワールドにご参加頂ける皆さんは、奇跡を体感してみてください。

2012年8月1日

ゲーリー ボーネルさん来高



みなさん ご無沙汰しています。

ちょっと忙しくブログを書くことができませんでした。

ごめんなさい。

今日は、ゲーリー ボーネルさんがPちゃんに会いに来てくれました。

明日高知での講演会のついでです。

ゲーリーさんは、大変優しいエネルギーの方でした。

Pちゃんを見て『素晴らしい』『ハートチャクラにくるなあ』などと仰ってくれました。

クリスタルは情報を記録していたようです。クフ王のピラミッドにもクリスタルの円盤があり

地球の歴史を刻んだものが戦争をした時に出てくるようです。一万三千年ごとにその情報を書き換える

要です。 今のCDのようなシリカでできた同じようなもののようです。

明日の講演会は、大変楽しみです。

Pちゃんのエネルギーを大変楽しんで頂けました。

なんとなくアトランティスに近づいたような気がします。

2012年6月11日

宇宙船の鍵



ブータンに行ってから宇宙船と龍の情報を一杯もらうようになった。

にんげんクラブ京都大会でご紹介いただいたチャネラーさんの情報により

『宇宙船が松の枝に引っかかっている。場所は美保の松原です。』とのことだった。

その後、月食の満月の瞑想会でPちゃんから具体的な情報がやってきて

今度 その情報をもとに『宇宙船の鍵』を開けに行ってくる予定だ。

写真のように3つの勾玉が鍵になっているらしい。

シリウスからやってきた3隻の宇宙船の集合の時もまじかなようだ。

2012年5月23日

金冠日食のPちゃんのメーセッージその②



 金冠日食のPちゃんのメッセージその②

この頃 Pちゃんのメッセージがより具体的になってきました。

前回書かせていただきましたが、12人の瞑想会参加者のみなさんのそれぞれ

体験したビジョンがこれから先の未来の扉を開けるカギになっているようです。

ある人は、宇宙船の映像を見た人が二人、ある人は、竜宮城に行ってきた人がいたり

前回書かせてもらったように、マヤの海底のゲートが四つ順番に開いて行って

古代の遺跡が発見されるようです。また、ある人は宇宙船を見つける方法をPちゃんから

教えてもらったり、ある人は、幕の内弁当が出てきたりでした。

要は、みんなのビジョンを幕の内弁当のように盛り付けて

一つのビジョンに仕上げることによって

謎は解けていくようです。

『アトランティス』も『自分の乗ってきた宇宙船』ももうすぐ、手の届くところまで

やってきています。

2012年5月21日

金冠日食のPちゃんのメッセージ



金冠日食のPちゃんのメッセージ

新月の瞑想会で12人の参加者の皆さんと

瞑想を楽しんでいると、Pちゃんからメッセージがやってきた。

その人によると、今日の金冠日食でマヤの海底の四つのゲートが開いたとのことだった。

何のため開いたのかは解らないが、Pちゃんがメッセージを伝えたくて仕方なかったようだ。

海底の遺跡が見つかるのかもしれない。

これで、私の夢である『アトランティスの叡智』か『宇宙船』が見つかるのかもしれない。

2012年5月21日

金冠日食_



2012 5月21日 金冠日食

あいにく高知県は曇りでした。

ところが友人の電気屋さんから写真を送ってもらいました。

素晴らしい天体ショーです。

今日は、新月の瞑想会

Pちゃんも大喜びです。

ドリカムではないけれど

本日ご結婚される峯ちゃん&えりちゃん

ご結婚おめでとうございます。

世界・宇宙の存在たちもおめでとうございます。

2012年5月10日

龍の国 ブータン



土佐経済同友会のブータン担当として2度目のブータン訪問を果たしました。

今回は、ブータンの首相より、ご提案頂いたブータン商工会議所との『姉妹会議』締結です。



無事 ブータン商工会議所との姉妹会議締結を終えて皆で記念写真です。



最後の訪問地 タクサン寺院への登山の日

白龍のお迎えがありました。

今回の訪問に際して、龍使いさんから指令が来ました。

ブータンの8体の龍に玉を納めてきてください。と言うものでした。



ブータンの白龍さんも喜んでくれました。
ページトップへ