EKC協会について

現代の理想郷のために
小川雅弘アースキーパークリスタルは、世界に12個存在していると言われている巨大な水晶です。地球と宇宙の記憶を保持している記憶装置と言われています。宇宙や地球、人類の変革の証として現れます。映画「2001年宇宙の旅」に出てくる『モノリス』と同じように。2007年アースキーパークリスタル『Pちゃん』は、日本にやってきました。世界のひな形である日本から世界の変革の為に。

アースキーパークリスタル協会では、『Pちゃん』を中心に太古の叡智の研究や『六角堂』『六角宙』『磐座』を使ったワークショップや瞑想会、『來の森』に『人を癒し・意識の変革を促す理想郷』の実現を目指します。

また、将来的には、素晴らしい波動であると言われている『神能水』のスパ施設や宿泊施設の建設も検討していきたいと思います。

2015年5月には、『來の森』に『愛と光のピラミッド』が完成します。この『愛と光のピラミッド』は、エジプトのクフ王の大ピラミッドとそのストーンキャップのエネルギーをある方法で集めてきて、日本国内の188河川の川の石が詰まっています。日本にとって河川は、人体で例えれば、毛細血管と同じであり、『石』は『意志』『意思』『遺志』『医師』です。その『意思』を一つにする『愛と光のピラミッド』の完成は、アースキーパークリスタル『Pちゃん』の『意思』を増幅させて『新次元』の扉を開けることになります。

是非、皆様方には、アースキーパークリスタル協会にご入会いただき、『新次元』を共に創り出したいと思います。
アースキーパークリスタル協会会長 小川雅弘

活動内容

アースキーパークリスタル協会では「人を癒し・意識の変革を促す理想郷」を創り出します。

所在地

アースキーパークリスタル協会
事務所住所 〒780-0822
高知県高知市はりまや町1丁目1-7-7 川村ビル4F(株式会社クリーク内)
TEL 088-882-1081
FAX 088-856-9113
ページトップへ