満月・新月の夜、アースキーパークリスタルを囲んで自然の音に包まれながら、
瞑想する会を開催いたしております。
ぜひ、瞑想で自分自身と向き合う心静かな時間をお過ごしください。

満月・新月の瞑想会

瞑想会の内容(2時間)

【時間】
19:00~21:00
【料金】
一般:10,000円(税込)
会員:8,000円(税込)
【定員】
それぞれ20名
【講師】
島田亮輔
小野敦子(アシスタント)

瞑想会のスケジュールとお申込み

※ご希望の日程の「お申し込みはこちら」をクリックしてください。

新月/満月 日時 (中央標準時) 開催時刻
満月 2017年9月6日(水) 19:00~20:45
新月 2017年9月20日(水) 19:00~20:45
満月 2017年10月6日(金) 19:00~20:45
新月 2017年10月お休み  
満月 2017年11月4日(土) 19:00~20:45
新月 2017年11月18日(土) 19:00~20:45
満月 2017年12月4日(月) 19:00~20:45
新月 2017年12月18日(月) 19:00~20:45
お申し込みはこちら

望(満月)の瞑想会とは?

満月は十五夜に代表されるように収穫のイメージがあります。一般には月の満ち欠けの“満ちる”を取り上げて“充”の意味を持たせ、高いエネルギー状態を表すと考えられています。
しかし、陰陽道や月暦、風水学などや東洋占星術では“陰の気”やマイナスのエネルギーを表現しています。
天文学配置を見ても地球を挟んで太陽と月が逆の引力で引き合っているところにその理由があるのではないでしょうか。
“望の瞑想”は身体に溜まった陰のエネルギーを体の外に放ってあげることから始まり、大地の持つ“気”を取り入れて体内の“気”を高め、チャクラを生き生きとさせることで意識を解き放ち、より深い瞑想へと誘います。

朔(新月)の瞑想会とは?

新月は満月のような光がない頃なので、暗いイメージ=負のイメージが付きまといます。
しかし、朔という字は月のエネルギーを受けて植物の種子から芽や根を出す、つまり成長のエネルギーを象徴して作られた漢字です。ですからこの時期は空間エネルギー的には“陽の気”に満ち溢れています。
陰陽道や占星術、風水では物事の始まりを意味し、非常に高いエネルギーが体内に“陽の気”として取り込まれ活性を高めると信じられています。
“朔の瞑想”は体の中に溜まった“陰の気”を体の外の放ってあげるのは”望の瞑想”と同じですが、太陽や月など外の空間からの“気”を取り入れて体内の”気”を高め、チャクラを活性化して意識を開放し、より深い瞑想へと誘います。

メディテーション(瞑想)方法

ゆらぎの瞑想

【ヴォイス・バイブレーション 】
自身の声で倍音を発生させ、その振動でチャクラを開くセッションです。

波動の瞑想

【ストーン・イニシエーション】
巨大水晶結晶体“Pちゃん”の波動を受け取って身体の中に取り入れ
それを次の人に伝えるセッションです。
【周天の法】
“Pちゃん”の波動を身体の中で“気”のエネルギーに変え全身に回す
ことによってチャクラを活性化していくセッションです。

呼吸の瞑想(大地の瞑想)

【ヒーリングミュージック 】
ヒーリングミュージックのなかに全身を委ね、大地からのエネルギーを
受け取ってチャクラを活性化し意識を解放していきます。

癒気

【タッピング 】
胸骨の上部にある“感情のツボ”、“涙のツボ”を指先でタップすることで心を癒します。
【筋膜の柔軟 】
身体の神経の流れ、血液の流れ、リンパの流れ、“気”の流れを手のひらや指先をほぐす事で全身を癒します。

講師プロフィール

【島田 亮輔】
平成5年5月 JBIバランシング協会小原仁先生に師事
トレーナーズトレーニングを研鑚し同師の元、ボディーワークセラピーを引き続き受講し
カウンセリング、セラピー、ディープブレスバランシング等習得
セミナー会社「ハーモニー」にてアシスタント、サブトレーナーなど経験
平成7年7月 バイオダイナミックス研究所若本勝義先生に師事
リバランシング、キネシオロジー、コーチング、NLP、ヒュプノセラピー等習得
ボランティアグループ自己啓発心理セミナー「リンクス」にてリードトレーナを担当
瞑想はヒーリングミュージックセラピスト宮下富實夫先生との出会いによるもの
NLPカウンセリング、ヒュプノセラピー、コーチング、ディープブレスバランシング
ボディサイコセラピー、マインドボディバランシング、誘導瞑想、呼吸瞑想、催眠誘導
セルフカウンセリング、キネシオロジートレーニング、リラクゼーション、癒気など

アシスタントプロフィール

【小野敦子】
平成7年7月 「リンクス」高橋みゆき先生に師事
リバランシング、キネシオロジー、ヒュプノセラピー等習得
ボランティアグループ自己啓発心理セミナー「リンクス」にてアシスタントを担当
丸高瞑想の会の指導者
瞑想はヒーリングミュージックセラピスト宮下富實夫先生との出会いによるもの
セルフカウンセリング、ヒュプノセラピー、ボディサイコセラピー、
マインドボディバランシング、誘導瞑想、呼吸瞑想、キネシオロジートレーニング
リラクゼーション、癒気など

ページトップへ